ホーム | HARD ROCK&HEAVY METAL > Deep Purple★DEEP PURPLE - BOURNEMOUTH 1971(2CD)
商品詳細

★DEEP PURPLE - BOURNEMOUTH 1971(2CD)[Darker Than Blue 261/262]

販売価格: 3,800円 (税込)
数量:
★在庫切れの場合取り寄せ(1週間で入荷)
★ギフト・タイトル(一部レーベル限定)の対象品です。

Live at Winter Gardens, Bournemouth, UK 29th September 1971

 黄金の第2期DEEP PURPLEでも“知られざる頂点”とされる1971年の秋。その秘宝ライヴアルバムが永久保存プレス2CDで登場です。
 長い歴史の中で大きく魅力を変えてきたDEEP PURPLE。無数のメンバー・チェンジだけでなく、その時期、その夜のコンディションがスポンティニアスなアンサンブルに直結し、まるで違う表情を聴かせてくれます。その中で“頂点”を決めることは容易ではないのですが、マニアの間で最有力候補のひとつとなっているのが“1971年の秋”。本作は、そんな刹那の輝きを素晴らしいサウンドで描ききった名録音。「1971年9月29日ボーンマス公演」の極上オーディエンス録音なのです。
 本作最大のポイントは素晴らしすぎるショウと衝撃のサウンドにあるのですが、まずはそれをお伝えするための基礎知識。“FIREBALL TOUR”の概要から始めましょう。

《7月9日『FIREBALL』発売》
・7月2日-8月12日:北米#1(25公演)
・9月1日-5日:ドイツ/オーストリア(2公演+TV)
・9月13日-10月11日:英国(13公演+BBC)←★ココ★
・10月22日-24日:北米#2(3公演)
《ギランの肝炎によりツアー中断》
《12月『MACHINE HEAD』制作》

 これが2枚の名作『FIREBALL』『MACHINE HEAD』間に起きた出来事。『FIREBALL』をリリースした彼らはワールドツアーを開始するも、10月にはイアン・ギランの肝炎によってツアーが中断。黄金の第2期でもほんのささやかな公演数だけで『MACHINE HEAD』へと移行していくのです。その中で本作のボーンマス公演は「英国」ツアー8公演目となるコンサートでした。
 この「英国」ツアーこそ、重要なターニング・ポイントでもありました。それまでのDEEP PURPLEは1曲30分を超えるようなインプヴィぜーションの鬼だったわけですが、このツアーから名曲が増加。『FIREBALL』の「No No No」「The Mule」「Fireball」に加え、未完成の初期バージョンながら「Highway Star」「Lazy」も登場する。その結果、ショウ全体も「インプロと名曲の2本柱」スタイルへと変化し、初来日にも通じる基本形が誕生したのです。
 新曲を聴かせたいバンドの情熱が美味しいわけですが、それが副次的な効果も生んでいる。曲パートが増えた分だけインプロが従来よりもコンパクトになったわけですが、その中身が特濃。後年のようなお約束の流れも出来ていない自由なムードが色濃く残っており、短い中で美味しい閃きフレーズが充満。1970年辺りの時間感覚を麻痺させる没入感は薄れたものの、その分だけ凄まじい集中力が生まれたのです。
 本作は、そんな“極めつけ”の時期を代表する名録音。このボーンマス公演は以前から録音が知られており、BONDAGEレーベルの名盤『AUTUMN OF 1971(BON247-249)』が特に有名。本作は、かの名盤と同じ録音ながら新たに発掘された新マスターを使用した最高峰盤なのです。そのサウンドは、既発とはまるで別物。既発より一層鮮やかになっているのは当然の次元で、それ以上にダイレクト感までグッと上がっているのが素晴らしい。既発が遠くから拡声器で鳴らしているような感触だとすれば、本作はまさにPAの目の前。ギターの機微も、オルガンのタッチも、歌詞の1音節に至るまで超鮮明に迫る。オーディエンスの声やバランスで確認する限り既発と同じ録音のはずなのですが、まるで録音ポジションが何列も前に移ったような間近感。とても70年代のヴィンテージ録音とは思えないサウンドが流れ出すのです。 
 そのサウンドで描かれる“1971年の秋”は、息を飲むほどに素晴らしい。「Highway Star」「Lazy」の初演はハッキリとしていませんが、ほぼそれに近い極初期バージョン。歌詞も仮ならアレンジもシンプルでソロでもあのキメが出てこない。もちろん「No No No」はPURPLE全史でも屈指の激レア・パフォーマンスですし、本編セットのラストを飾る「Fireball」の前にはドラムキットの交換で妙に間が空くさえ面白い。そして、前述したように緊張感たっぷりにキレッキレのインプロヴィゼーションの嵐……もう、何から何までこの時期にしかあり得ない。その上、そのすべてが黄金の第2期でも格別の激テンションで繰り広げられるのです。

 英国ロック史に巨大な名を残す第2期DEEP PURPLE。本作に刻まれているのは、その伝説でもホンのわずかな期間にだけ存在した“極めつけ”です。そんなショウを過去最高峰サウンドで描き出す新発掘ライヴアルバム。どうぞ、この衝撃のサウンドと究極のコンサートを永久保存プレス2CDでご体験ください。

★ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。

Disc 1 (47:31)
1. Intro. 2. Highway Star 3. Strange Kind Of Woman 4. No No No 5. Child In Time

Disc 2 (48:51)
1. The Mule incl. Drums Solo 2. Lazy 3. Fireball 4. Speed King 5. Lucille

Ian Gillan - Vocal Ritchie Blackmore - Guitar Roger Glover - Bass
Jon Lord - Keyboards Ian Paice - Drums