ホーム | HARD ROCK&HEAVY METAL > Iron Maiden★IRON MAIDEN - DORTMUND 1990(2CD) plus Bonus DVDR* Numbered Stickered Edition Only
商品詳細

★IRON MAIDEN - DORTMUND 1990(2CD) plus Bonus DVDR* Numbered Stickered Edition Only[ZODIAC 292]

販売価格: 3,800円 (税込)
数量:
★在庫切れの場合取り寄せ(1週間で入荷)
★ギフト・タイトル(一部レーベル限定)の対象品です。

Live at Westfalenhalle, Dortmund, Germany 21st December 1990 TRULY PERFECT SOUND

 まるでNWOBHM。生まれ変わったようなフレッシュなショウで全世界を席巻した“NO PRAYER ON THE ROAD”。その史上最高峰を更新する最高傑作の新発掘です。
 これは、これは素晴らしい! “NO PRAYER ON THE ROAD”と言えば、公式アーカイヴも進んだIRON MAIDENにおいてもミッシングリンクとなり続けてきたレア・ツアー。公式級サウンドボード『NO PRAYER OVER WEMBLEY』も存在するものの、それもショウの抜粋収録。フルライヴはオーディエンス録音に頼るしかありませんでした。それだけに世界のマニアがベストなフル録音を探求。これまでの定説は『DEFINITIVE PARIS 1990 2ND NIGHT(Zodiac 248)』こそが頂点とされてきました。しかし、本作はその頂点を超えてしまった世界新記録マスターなのです!
 そんな本作に収められているのは「1990年12月21日ドルトムント公演」。その極上オーディエンス録音です。まずは、ワールドツアーの全体像からショウのポジションを確認してみましょう。

●1990年
・9月19日-11月23日:欧州#1(43公演)
・12月3日-22日:欧州#2(14公演)←★ココ★
●1991年
・1月13日-3月19日:北米(43公演)
・3月26日-4月5日:日本(6公演)
・6月29日:ROSKILDE FESTIVAL出演
・9月5日-21日:欧州#3(3公演)

【史上最高峰の新発掘マスター】
 これが“NO PRAYER ON THE ROAD ‘90/’91”の概要。1990年編はヨーロッパ・ツアーのみで、本作のドルトムント公演は「欧州#2」13公演目のコンサートでした。このショウは以前からオーディエンス記録が何種か知られてきましたが、そのクオリティは「良いんだけど、頂点じゃないよね」と言ったところ。しかし、本作はごく最近になって発掘された新マスターで、大元カセットからダイレクトにデジタル化されたものなのです。
 そんな新マスターのクオリティは、極上。もちろん、これまでの頂点『DEFINITIVE PARIS 1990 2ND NIGHT』も長年の大定番録音の最高峰バージョンには違いないのですが、本作は更に上を行く。何よりも素晴らしいのは、端正な鳴りとディテール。ダイレクト感やパワフルな芯の逞しさは近似しているものの、真っ直ぐに届くナチュラルな鳴りは明らかに本作の方が美しい。分離感があまりにもクッキリとしているため、楽器間の“スキマ”まで浮き立っている美録音なのです。
 そして、その“スキマ”に流れる現場の息づかいがまた、なんとも素晴らしい。本作にはオーディエンス録音らしい熱狂も吸い込まれているのですが、それがやたらと広大。間近客の耳障りな騒ぎはほとんどなく、会場中に広がる声援と合唱がスペクタクルに広がる。そして、現場の空気感がクリスタル・クリアに透き通っており、1声1声の粒まで分かる。例えるなら、黄土色に塗りつぶされた砂浜ではなく、砂粒の1つひとつまでクッキリと見えるハイヴィジョン映像。小さな粒までハッキリしているからこそ、遠近感が立体感にまでなるのです。

【知られざる最強ツアー“NO PRAYER ON THE ROAD”】
 このサウンドで描かれた“NO PRAYER ON THE ROAD”のカッコ良いこと! ニコの幾何学的なドラミングが見えない建築物を組み立て、そこにスティーヴのバッキバキ・ベースが輪郭を形作る。そして、その壁となり、床となり、天井となるツインギターのハーモニー。整然としたIRON MAIDEN建築の美しさはいつも通りとしても、その骨組み1本1本がえらくぶっとく、壁はコンクリート打ちっ放しのように無骨でハード。飾りっ気のない純メタルな演奏……まさに“NWOBHMバンド”に立ち返ったデニム&レザーなショウなのです。
 さらにブルース・ディッキンソンが凄い。1984年から年々声が出なくなっていましたが、このツアーでは一気に回復。ソロ活動のせいか、ヴォイストレーニングでもしたのか、ハイノートはどこまでも綺麗に伸び、しかも80年代のパワフルな芯も失われていない。それこそ“WORLD PIECE TOUR 1983”ばりのキャリア・ハイな歌声が全編で轟くのです。しかも、この日は絶好調にもほどがある。頂点サウンドボード『NO PRAYER OVER WEMBLEY』も素晴らしかったですが、ここまで絶好調ではいない。どこまでも雄々しく、天翔る「Run To The Hills」のハイノート……。
 本作は頂点的名録音なだけでなく、名演でもあるわけですが、さらに特別感が滲むのがMC。「No Prayer For The Dying」の前では“DORTMUND HEAVY METAL FESTIVAL”の想い出を語るのですが、そこで「覚えてるか? JUADS PRIEST、SCORPIONS、OZZY OSBOURNE……」と、当時の共演バンドを列挙していく。この日の絶好調ぶりは、「あの日」を思い出しての熱演なのかも知れません。

 本来であれば、このツアーだけの新曲たっぷりのセットやレアなヤニック版「22 Acacia Avenue(エンドソロ付き)」についても語るべきなのですが、それどころではありません。超極上なサウンド、その美音で炸裂するワイルドでNWOBHM感たっぷりなショウ……。“NO PRAYER ON THE ROAD”の旨みたっぷりではあるものの、それ以上にオールタイムでも屈指の大傑作なのです。
 オーディエンス録音だけに「公式級サウンドボードNO PRAYER OVER WEMBLEYの次に聴きたい1本」と書く予定でしたが、やっぱり止めた。本作こそが問答無用の“NO PRAYER ON THE ROAD”の頂点! 公式級サウンドボードも圧倒する素晴らしいライヴアルバムにして、希代の大名盤。堂々の永久保存プレス2CDで誕生です!

★ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。

Disc 1 (40:36)
1. Theme From 633 Squadron 2. Tailgunner 3. Public Enema Number One 4. Wrathchild
5. Die With Your Boots On 6. Hallowed Be Thy Name 7. 22 Acacia Avenue 8. Holy Smoke
9. The Assassin

Disc 2 (62:00)
1. MC 2. No Prayer For The Dying 3. Hooks In You 4. The Clairvoyant 5. 2 Minutes To Midnight
6. The Trooper 7. Heaven Can Wait 8. Iron Maiden 9. The Number Of The Beast
10. Bring Your Daughter To The Slaughter 11. Member Introduction 12. Run To The Hills
13. Sanctuary

Bruce Dickinson - Lead Vocal Steve Harris - Bass Dave Murray - Guitar
Janick Gers - Guitar Nicko McBrain - Drums


★★特別企画

★“NO PRAYER ON THE ROAD ’90/’91”ナンバー1の座に就いた新王者アルバム『DORTMUND 1990』。その初回限定ナンバー入りステッカー付きに限り、同じショウの極上映像『DORTMUND 1990: THE VIDEO』が特別に付属いたします。

IRON MAIDEN - DORTMUND 1990: THE VIDEO(Special Bonus DVDR)
Live at Westfalenhalle, Dortmund, Germany 21st December 1990

 “NO PRAYER ON THE ROAD”の世界記録を更新した最高傑作『DORTMUND 1990』。本来であればボーナスなど不要の超傑作なのですが、このショウからはやはりツアーを代表する極上映像も残されている。新名盤の“向こう側”を体験していただくためにボーナス付属決定です!
 ……と言うわけで、本作に収められているのは本編プレス2CDと同じ「1990年12月21日ドルトムント公演」。“NO PRAYER ON THE ROAD”でも屈指の名作オーディエンス・ショットです。何より素晴らしいのはアングル。ステージ真っ正面のスタンド席から撮影されているのですが、最前列なのか前列の頭や腕が一切映り込まず、IRON MAIDENだけが画面を占領する。果敢なズームも多用してメンバーを追いますが、それでも安定感バツグンでショウをたっぷりと味わえます。
 そんなアングルをマスター鮮度も異様。発色もビビッドでダビング劣化もまるでなし。当時そのままの光景がクッキリと映し出されるのです。さらにはサウンドまでもが素晴らしい。さすがに世界記録を更新した本編プレス2CDには到底及びませんが、それでも遮蔽物ゼロで真っ直ぐ届くクリアさ。ツアーの頂点争いには参加しないものの、2軍のエースとでも言えるような素晴らしい音声なのです。実のところ、このツアーの映像集と言えば『WORLD PRAYER 1990-1991(Shades 714)』も大好評を博しましたが、本作もその収録候補に挙がっていました。ただ、極上マスターの到着が遅れ、残念ながら要となるレアな新曲「Holy Smoke」の冒頭にもわずかにカットがあった。しかし、裏を返せばそれ以外にはケチの付けようがない素晴らしい映像なのです。
 全編が見どころではありますが、やはり映像美とアングルが炸裂するのは「Iron Maiden」でしょう。スタンド席の見晴らしを十二分に活用し、曲始めの棺桶から巨大エディの登場シーンも遮蔽物ゼロ。このツアーの巨大エディはプロショットが残されておらず、日本公演でも省略されてしまった激レア物。それをここまで美しく、ハッキリと目撃できるのはお宝です。

 オフィシャル側からスルーされ続けているレア時代“NO PRAYER ON THE ROAD”。その現場を体験し、新名盤のイメージを数倍にハネ上げてくれる大傑作映像です。本編プレス2CDはMAIDEN史コレクションでも要となるライヴアルバムだからこそ、名盤を生み出した現場も特別。どうぞ、極上クオリティで併せてご体験ください。

(96:02)
1. Theme From 633 Squadron 2. Tailgunner 3. Public Enema Number One 4. Wrathchild
5. Die With Your Boots On 6. Hallowed Be Thy Name 7. 22 Acacia Avenue 8. Holy Smoke
9. The Assassin 10. No Prayer For The Dying 11. Hooks In You 12. The Clairvoyant
13. 2 Minutes To Midnight 14. The Trooper 15. Heaven Can Wait 16. Iron Maiden
17. The Number Of The Beast 18. Bring Your Daughter… To The Slaughter
19. Run To The Hills 20. Sanctuary

COLOUR NTSC Approx.96min.

Special Bonus DVDR for limited numbered stickered edition of "DORTMUND 1990"(ZODIAC 292)