ホーム | The Rolling Stones > DOG n CATTHE ROLLING STONES - LIVE IN HOLLAND (2CD)
商品詳細

THE ROLLING STONES - LIVE IN HOLLAND (2CD)[DOG n CAT RECORDS / DAC-186]

販売価格: 5,000円 (税込)
数量:
1990年5月18日の'90年アーバン・ジャングル、ヨーロピアン・ツアーの初日を収録したアイテムの登場です。

同年2月のスティール・ホイールズ、ジャパン・ツアーを終えたストーンズは、4月末からヨーロッパ入りしてまずはパリで、そしてヨーロッパ初日公演の3日前からロッテルダムでリハーサルを開始します。ロッテルダムでは連日みっちりとリハーサルが行われ、その成果もあってかフェイエノールト・スタジアムでの初日公演は、本作で聞ける通りストーンズのツアー初日には似つかわしくなく、危なっかしい所のない大変に充実した演奏内容となりました。本作は'90年に2LPでヨーロッパでリリースされ、'93年にはオリジナルLPからコピーされた2CDのセットと同じ音源より収録しています。
オリジナルの2LPは、当時流通量があまり多くなかったようで、リリース当初から比較的入手が難しく現在では見かけることの少ないコレクターズ・アイテムとなっています。

本作では上述のようにオリジナルLPで使用された良質なオーディエンス・マスターを使用し、2LPでは収録時間の都合でカットされていた「MISS YOU」、「ALMOST HEAR YOU SIGH」、「RUBY TUESDAY」、「YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT」、「CAN'T BE SEEN」、「HAPPY」、「GIMME SELTER」、「BAND INTRODUCTIONS」の計8トラック分を追加収録して、本公演では初の完全収録盤のリリースとなりました。オリジナルLPでも大変に良好なステレオ音源でしたが、今回そのオリジナル・テープの使用により、さらにすっきりとした良質な音質に仕上がっています。熱狂的なファンの多いことで知られるオランダ公演の初日とあって、オーディエンスの合いの手も実にタイムリーな箇所で入ってきます。セットが進むにつれて会場のPAの状態も良くなり、音質もそれに呼応して良くなってきます。ツアー当時はサポート・メンバーの多用やシンセサイザーの導入などで、かっちりとしたやや機械的なプレイに拒絶反応もあったようですが、今改めて聞くとストーンズはこんなに演奏が上手かったのか、と感じさせられる熱演ぶりです。日本公演とはキーボードのアレンジが変更された「ALMOST HEAR YOU SIGH」や、日本では演奏されなかった「STREET FIGTING MAN」の力強いバージョンなど、聴きどころもたっぷりです。

ライブ会場でのオーディエンスによる収録が、デジタル・フォーマットに移行する過渡期の最後の時期のアナログ収録音源ですが、オープニングから終演BGMの「CARMEN」まで、テープ・チェンジによる大きなカットもなくコンサート全体がコンプリートに収録されており、アイテムとしての価値をさらに高めているように感じられます。
オリジナルLPに興味はあるのに未入手の方や、LPを所持していてもコンサート全体を完全版で聴いてみたいという方には、ぜひ聞いていただきたい内容です。オリジナルLPの美麗でユニークなジャケットのアートワークも忠実に再現されました。