ホーム | HARD ROCK&HEAVY METAL > Iron Maiden★IRON MAIDEN - THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER(DVD) plus Bonus DVDR* Numbered Stickered Edition Only
商品詳細

★IRON MAIDEN - THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER(DVD) plus Bonus DVDR* Numbered Stickered Edition Only[IMPORT TITLE]

販売価格: 2,800円 (税込)
数量:
★在庫切れの場合取り寄せ(1週間で入荷)
★ギフト・タイトル(一部レーベル限定)の対象品です。

 スティーヴ・ハリス渾身のライヴ映画が永久保存プレスDVDで登場。つい先日、リリースされたばかりの公式ライヴ作品『THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER』のプロショット映像編です。

【映像作品の永久保存プレスDVD】
 21世紀になってから、ほぼアルバム毎に公式ライヴ盤&DVDを発表してきたIRON MAIDEN。“THE BOOK OF SOULS WORLD TOUR 2016-2017”もその例に漏れず、ライヴアルバム『LIVE CHAPTER』が発売されたわけです。しかし、今回はいつもとはちょっと違った。慣例となっていた映像編DVDの発売がなく、ライヴアルバムのみ。映像編はネットの無料配信となったのです。もちろん、配信だからと言って手抜きなし。これまでの映像作と同様、司令塔スティーヴ自身が編集・監修しており、完璧に作り込まれたマルチカメラ・プロショット作品でした。スティーヴはインタビューで「DVDは、今はもうそれほど売れない」と発言していましたが、だったらライヴCDはもっと厳しいでしょうし、同じインタビューで「俺たちのファンは商品を求めている。彼らはダウンロードで済ませたりしない」とも言っていますが……。
 さておき、当然のようにDVDが買えると思っていた世界中のマニアは驚いた。しかも、通し配信は最初のうちだけで、現在は曲単位に分割配信。冒頭を飾るイントロ・ムービーも削られてしまいました。雑誌のレビューでも「フィジカルDVDでのリリースをお願いしたい」と書かれ、各国のフォーラムでは「DVDを出しすぎて飽和と思ってるんじゃないか」「近いうちにドニントン92のDVD化を計画していて、その期待感を高めるためでは?」等々、憶測も呼んでいます。本作は、その期待に応える1枚。ストリーミング配信されたフル・プロショットを永久に残すプレスDVDなのです。

【ツアーの頂点となる映像作品】
 その中身は、完全無欠の公式プロショット。このツアーからは決定版プロショット『WACKEN 2016』もありましたが、あちらがショウ1回の通し生放送だったのに対し、本作はワールドツアー14カ所からベスト・テイクを厳選している。現在のIRON MAIDENは、すべてのショウを録音/撮影しているらしく、そこからスティーヴ自身がすべてをチェックし、「コレぞ!」で組み上げている。それだけに演奏の完成度は超一級。『WACKEN 2016』は今でも1回通しの生々しさが美味しいのですが、正直なところ調子は今ひとつ。“ベスト・ショウ”とは言えませんでした。しかし、本作はどの曲もスティー自身が納得の名演なのです。
 本作は編集も凝っている。前述ヴァッケン公演からの「The Number Of The Beast」やドニントン公演の「The Book Of Souls」「Blood Brothers」は、これまでも放送プロショットがありましたが、本作は別アングル/別編集。スティーヴ好みのズームカットが多用され、重ね処理なども加えられています。また、全体でもブルースのトークがほとんどカットされ(現地話が多いから?)、ひたすら演奏が続く構成になっている。その点で生々しいドキュメント感は薄れている(やはり『WACKEN 2016』も捨てがたい)ものの、それだけ“作品”然とした品格のプロショットなのです。

 『WACKEN 2016』も本当に素晴らしいフル・プロショットでした。先述した生々しさや、本作にはない「Tears Of A Clown」「Hallowed Be Thy Name」も貴重。今もなお、『WACKEN 2016』の価値は些かも衰えてはいません。しかし、頂点作は間違いなく本作。『ROCK IN RIO』『DEATH ON THE ROAD』『EN VIVO!』に続く公式作品であり、オリジナル・アルバムに対するライヴ編の映像版です。
 これだけの名作を手元に置けないのは寂しい。寂しすぎる。現在も曲単位で無料公開されていますし、それをDVDRにまとめるだけでは意味がない。オフィシャルが出さないのなら、誰かが完全なカタチでプレス・ディスク化しなくては。それが本作。永久に残る“作品”なのです。

★ナンバリング入りステッカー付でのリリースとなります。

(105:18)
1. INTRO
2. IF ETERNITY SHOULD FAIL - Live at Qudos Bank Arena, Sydney, Australia 6th May 2016
3. SPEED OF LIGHT - Live at Grandwest Arena, Cape Town, South Africa 18th May 2016
4. WRATHCHILD - Live at 3 Arena, Dublin, Ireland 6th May 2017
5. CHILDREN OF THE DAMNED - Live at Bell Center, Montreal, Canada 1st April 2016
6. DEATH OR GLORY - Live at Wroclaw Stadium, Wroclaw, Poland 3rd July 2016
7. THE RED AND THE BLACK - Live at Ryogoku Kokugikan, Tokyo, Japan 21st April 2016
8. THE TROOPER - Live at Estadio Jorge Magico Gonzalez, San Salvador, El Salvador 6th March 2016
9. POWERSLAVE - Live at Plaza Dell'Unita D'Italia, Trieste, Italy 26th July 2016
10. THE GREAT UNKNOWN - Live at MRA Arena, Newcastle, England 14th May 2017
11. THE BOOK OF SOULS - Live at Download Festival, Donington, England 12th June 2016
12. FEAR OF THE DARK - Live at Arena Castelao, Fortaleza, Brazil 24th March 2016
13. IRON MAIDEN - Live at Estadio Velez Sarsfield, Buenos Aires, Argentina 15th March 2016
14. THE NUMBER OF THE BEAST - Live at Open Air Festival, Wacken, Germany 4th August 2016
15. BLOOD BROTHERS - Live at Download Festival, Donington, England 12th June 2016
16. WASTED YEARS - Live at HSBC Arena, Rio De Janeiro, Brazil 17th March 2016

105min. Dolby 2.0 Stereo 16:9

PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.105min.


★★特別企画

★“THE BOOK OF SOULS WORLD TOUR 2016-2017”の頂点となるプロショット作品にして、公式ライヴアルバムの映像版『THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER』。その初回限定ナンバー入りステッカー付きに限り、さらにオフィシャル制作の関連映像を特集したプロショット作品『LIVE CHAPTER: DOCUMENTARY』が特別に付属致します。

IRON MAIDEN - LIVE CHAPTER: DOCUMENTARY(Special Bonus DVDR)

 本編プレスDVDは、オフィシャルが放棄した映像作品の永久保存化を実現した超決定盤です。しかし、『THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER』にまつわる公式映像は、ライヴ映像だけではありませんでした。そこで、そうした関連オフィシャル映像をまとめ、さらに美味しいプロショットも収録したボーナス・ディスクもご用意しました。
 まず冒頭に収録されているのは「Tour Intro 2017」。ライヴ前に流されるCGムービーです。本編プレスCDにも同様のムービーが収録されていますが、そちらは“2016年バージョン”で、本作は別の“2017年バージョン”です。“2016年バージョン”では、密林からED FORCE ONEが飛び立つシーンがフィーチュアされていましたが、その後、2017年ツアーはヨーロッパのバス移動がメイン。そこで、ED FORCE ONEが登場しない別バージョンが制作されたのです。もちろん、ED FORCE ONEがない代わりに大暴れするのはエディ。遺跡の奥深くまでエディを追跡し、巨大な心臓を握りつぶすド迫力シーンが見られます。
 続くは、メインのドキュメンタリー。これは本編ライヴ映像と同時に公開された10種類の映像を集めました。お馴染みの楽屋風景や設置の様子、ED FORCE ONEの操縦風景などを交えつつ、メンバーやスタッフがツアーについて語ります。緊張しながらもオープニングのアカペラに合わせてふざけるエイドリアンやデイヴ、ステージに飛び出すタイミングを図るブルース、オフの日にサッカーに興じるスティーヴなど、本編ライヴ映像ではうかがえないシーンもたっぷり。特に見どころなのは、バックステージの竹馬エディ。手持ちぶさたな感じで出番を待ちながらスタッフをぶっ殺しています(笑)。
 興味深いドキュメンタリーとは言え、インタビューだけではちょっと寂しい。そこで、本作には美味しいボーナス映像も追加しました。まずはプロモ・クリップ2曲。『THE BOOK OF SOULS』から制作された唯一のクリップ「Speed Of Light」と、ツアー中に公開された「Death Or Glory」のライヴ・クリップです。前者はクラシック・ゲーム風CGをフィーチュアしており、最近やけにゲームに注力しているMAIDENらしいクリップ。ただ、このゲーム画面はオリジナルで『LEGACY OF THE BEAST』とは違います。そして、もう1つの「Death Or Glory」は、本編プレスDVDとは完全別バージョン。映像にコンサート・シーンを使っているだけでなく、音声もライヴです。
 続いてはプロモ映像3種。2つはツアーの予告編CMで、お馴染みのイラストがCGでグリグリと動き、スペクタクルなライヴの期待感を盛り上げる。そして、最後はゲーム『LEGACY OF THE BEAST』のCMです。これが傑作! “THE BOOK OF SOULS WORLD TOUR”のツアー先でエディが出番を待つ間、ゲームでヒマを潰しているのです。スタッフに時間だぞ!と急かされても熱中しているエディが可愛くも可笑しいCMです。

 これまでIRON MAIDENがリリースしてきたライヴDVDはコンサート映像だけではなく、数々のボーナス・コンテンツも収録していました。本作は、その『THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER』版にあたるわけです。ライヴ作品の本編プレスDVDだけではなく、本作も含めて初めて『THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER』のDVD化は完成する。どうぞ、併せてあなたのコレクションに加えてください!

1. The Book Of Souls Tour Intro 2017
2. What's The First Thing You're Going To Do When You Get Home?
3. What Will You Miss, Now The Tour's Over?
4. 3 Words To Describe The Tour...
5. If Eternity Should Fail (Alternate Intro)
6. Bruce's Tour
7. Eddie, what have you done....
8. Messing Around On The Road
9. Steve's Tour
10. Janick's Tour
11. Dave's Tour

BONUS FOOTAGE
12. Speed Of Light (Video Clip)
13. Death Or Glory (Live Clip)
14. The Book Of Souls World Tour 2016 Ad
15. The Book Of Souls World Tour 2017 Ad
16. Eddie battles Gods and Monsters…

PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.25min.

Special Bonus DVDR for limited numbered stickered edition of "THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER"(DVD)